【プレスリリース】IT×緑=コミュニティ活性

【プレスリリース】IT×緑=コミュニティ活性

大規模な分譲マンションほど難しい居住者同士のコミュニケーション
緑を活用したイベントと専用サイトで「多世代」の繋がりを醸成
分譲マンションの「植栽管理」を手掛ける東邦レオ株式会社と「居住者専用コミュニティサイト」を運営する株式会社ディグアウトは業務提携し、集合住宅におけるコミュニティ醸成と居住者の利便性向上をコスト負担少なく実現するサービスをパッケージ化。12月12日より販売いたします。
■低コストで居住者専用コミュニティサイトの導入が可能
・コストダウン保証型植栽管理サービスを併用
・追加負担額、実質0円も可能
■リアル・ITの両面からコミュニティを醸成
・マンション内の植物を活かしたコミュニティイベントを実施
・専用ホームページのなかで居住者同士の交流が可能
■マンションの利便性を改善
・施設の予約機能の充実/入居資料や規約の共有が可能
震災後の新時代、働くこと・暮らすこと、様々な価値感が変化しています。分譲マンションでもプライベート空間の充実はさることながら、いざという時に居住者同士が助け合えるよう、『繋がりあえる場』と『多世代間でも自然に触れ合えるきっかけ』の創出が、これまで以上に求められています。
居住者同士の面識が少ない大規模マンションでは特に意図的な仕掛けが必要です。毎月積み立てる管理費や修繕積立金は有事の際に極力確保しておきたいというニーズも高まっており、コストの負担少なく、どのように『コミュニティの醸成』を図っていくかが今大きな課題となっています。
そこでマンションの植栽管理事業を手掛ける東邦レオ株式会社と居住者専用のコミュニティサイトの運営を展開する株式会社ディグアウトは業務提携を行い、IT(インターネット)と緑(リアル)を 組み合わせ、最大で実質の追加負担が0円と、低コストで多世代間のコミュニティ醸成を支援できる新サービス「クリエイティブグリーン・Collaboパッケージ」を12月12日より開始いたします。
植栽管理「クリエイティブグリーン」を展開する東邦レオ(本社:大阪市)では、緑の質(景観)を維持しながら、前年度の植栽管理費を標準とし『10%のコストダウンを保証する』サービスを提供します。また敷地の緑(落ち葉)やハーブを活かしたコミュニティイベントの開催、お花の植え替えや芝刈りなど居住者による自主管理に向けた支援を行うなど、リアルな場で多世代間が触れ合える「場」と「きっかけ」を提供します。
一方、株式会社ディグアウト(本社:東京都)では、居住者間の  情報共有を支援し、管理組合理事会活動を効率化するコミュニティサイト「Collabo(コラボ)』を提供します。不用品のリサイクルや困りごとの共有など居住者同士で情報交換を行ったり、サークルや 委員会などのグループを自由に作成でき、IT活用の立ち位置からコミュニティ形成に貢献することが可能です。
東邦レオ、ディグアウトの両社が協業することで、リアル・ネットの両面からコミュニティの醸成を 支援できると共に、トータルの経費削減も同時に行えるところが大きな特徴です。
郊外において一般的な300戸程度の緑地豊かな大規模分譲マンション(植栽面積約7,000㎡)を想定した場合、コミュニティサイト『Collabo』の利用には通常45.6万円の費用(1年間の単独契約)が発生してしまいます。しかし今回のサービスでは、『Collabo』の利用料金自体も特別価格を設定、またコストダウン保証型の植栽管理サービスを併用することで、実質の追加負担が0円で利用することも可能になり、「合意形成」の難しい分譲マンションでも導入しやすくなっています。
<参考シミュレーション>
東京都郊外の300戸の分譲マンション、植栽面積約7,000㎡の場合を想定
[植栽管理分野のコストダウン]
 ○一般的な植栽管理費用:約350万円/年間
 ○東邦レオ:初年度より年間で約35万円(10%)のコストダウンを実施
 <本サービスのみの特別価格になります(従来は初年度5%、2年目5%のコストダウン)>
[居住者専用コミュニティサイト「Collabo」の利用料金]
 ○300戸の場合|27,930円/月×12ヶ月=335,160円
 <本サービスのみの特別価格となります(通常費用は38,000円/月)>
 注:携帯電話、タブレット利用の場合は別途費用が掛かります
[実質の追加負担額]
 ○335,160円の負担-約35万のコストダウン=追加負担額/実質0円
このサービスの対応範囲は首都圏(1都3県)のマンション管理組合を想定しており、業務提携により来年度(平成25年度)、50棟(約15,000戸)の受注を目指します。特に既存分譲マンションにおいては、植栽管理の切り替えとIT導入を異なるタイミングで検討するケースが想定されるため、管理組合との契約に関しては東邦レオ、ディグアウト個別に行う予定です。
集合住宅において両社の強みを活かし、さらなる「居住価値の向上」と「コミュニティづくり」の場と機会を創出するため、今後も様々なサービス開発に努力して参りたいと存じます。
<本件に関する問い合わせ先>
【居住者専用コミュニティサイト「Collabo」に関して】
株式会社ディグアウト Collabo事業部
担当 : 橋本
E-mail: info@digout.co.jp
TEL  : 03-3561-5663
FAX  : 03-3561-5667
【植栽管理・クリエイティブグリーンに関して】
東邦レオ株式会社
広報担当: 熊原
TEL  :03-5907-5502
FAX  :03-5907-5610

住コミュニケーション コラボ
Yuuto
Policy | Copyright © DigOut,Inc. All Rights Reserved.