日本経済新聞で取り上げられました

日本経済新聞で取り上げられました

「Talk China」が日本経済新聞(2010年10月21日7面)で紹介されました。
20101021.gif
■北京の講師とレッスン
利用者同士が無料で通話できるインターネット電話「Skype(スカイプ)」を使った語学学習も広がっている。清華大、北京大、北京言語大--。システム開発会社のディグアウト(東京・中央)は今春からスカイプで北京に住む有名大出身の講師から中国語のマンツーマンレッスンを受けられる有料サービス「トークチャイナ」を始めた。講師と生徒がネット上の「ホワイトボード」を共有し、会話から文法まで現地の生きた中国語を学べるという。
「風呂上りなど自宅からでも、リアルタイムで現地講師と話せるのはネットならでは」(服部慶社長)。30人の講師が教える受講者は300人越。中国ビジネスに携わる30~40代の中堅サラリーマンが多い。中国で話題になったニュースや流行について話せ、現地とつながる臨場感が好評だという。
 

住コミュニケーション コラボ
Yuuto
Policy | Copyright © DigOut,Inc. All Rights Reserved.