日経産業新聞で紹介されました

日経産業新聞で紹介されました

 
株式会社アイワコピーと株式会社ディグアウトの提携について、日経産業新聞(2007年11月16日16面)で紹介されました。
 
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 
 
         マンション図面や構造計算書  ネット保存いつでも閲覧
                  ~アイワコピーの技術活用~

 
マンション関連システムのディグアウト(東京・世田谷、服部慶社長)はマンション管理組合の活動を助ける専用ソフトの機能を拡充する。紙図面の電子化サービスを手がける印刷会社、アイワコピー(東京・足立、松岡隆司社長)と業務提携。
同社の技術を使って、大型の施工図や構造計算書などをネット上に保存できるようにする。
マンション管理会社や管理組合は施工図、確認申請書類、管理委託契約書などを保管しているが、「書類を破損したり紛失したりするケースが多い」(服部社長)という。ネット上の保存により永続的に保管できるうえ、居住者はいつでも閲覧できるようになる。
「将来の補修や建て替えに備え、大型の書類を電子化保存する需要は増える」(同)と判断した。
アイワコピーは紙の図面の修復作業も手がけており、古いマンションの需要にも対応できる。
ディグアウトは居住者だけが閲覧できるホームページを作成するソフトを期間貸し(ASP)で提供している。居住者は情報交換や施設予約などに使っている。
 

住コミュニケーション コラボ
Yuuto
Policy | Copyright © DigOut,Inc. All Rights Reserved.