株式会社ディグアウト

人と人をつなくマンション管理システム「コラボ」
マンションの「情報公開」「情報共有」「情報貯蓄」を実現します。

トップ > ニュース > 読売新聞で紹介されました

NEWS

読売新聞で紹介されました

居住者専用コミュニティサイト「コラボ」が読売新聞(2010年9月24日8面)で紹介されました。



同様のサービスは首都圏で先行している。ITサービス会社「ディグアウト」(東京)は4年前から運用を始め、今では120組合(計約2万3千戸)が利用する。服部慶社長は「マンションの共用部分にパソコンを置き、利用しやすくしているマンションもある 」 と説明。住民用の掲示板を設け、宅配サービスや周辺の飲食店など、生活情報を共有する機能も人気という。

事業内容

ページのトップへ戻る